推しくん!笑って!

推しくんの笑顔に生かされている

グループの話その2

oshikun-smile.hatenablog.com

ここで今後の当ブログのあり方を明言させていただいたわけですが、その後、さらにみなさまのグループについてのお話を読ませていただいた上で、改めて。


ひとまず、当ブログは新しく作成していただいた「舞台俳優のオタク」グループの方をメインに投稿していきます。
その上で、舞台観劇の感想のみ従来の「若手俳優について」のグループに投稿しようと思います。

本来は推しの話題も若手俳優グループの方でいいとは思うのですが、わたしの場合とっちらかってるし、自分のことと推しのことを区別できないし、またご迷惑になるのも嫌なので、舞台俳優の方に置かせていただきます。いつか自信持って「これは若手俳優の話題です!」って言える記事がかけたら若手俳優の方に置きたいと思います。


推しくん舞台少ないから舞台俳優も違くない?と思って悩んでいましたが、舞台俳優の方の説明文に若手俳優と付け加えられたので安心して投稿できます。作成者様、ありがとうございました。


みなさまのグループに関しての記事を読ませていただいて、わたしウジウジ悩み過ぎじゃない!?と思いました(笑)いや、びっくりするくらいネガティブじゃん……
いろんな人の意見を見て、ひと晩寝たらすっきりしました(単純)。あと明日イベントだからそれでウキウキしてるのもある。

 

yyyyyx.hatenablog.com

引用して「若手俳優推してるから問題ない」と言っていただけました。めちゃくちゃ自信持てました。ありがとうございます。

 

本題はそれではなくて、こちらで提案されている「推し事」のブログ開設について。

わたしは新規グループ開設、アリだと思います。ただ、それはこちらの方のように「推し若手俳優とは言えないけど若手俳優(舞台俳優)グループで話題になってることを話したい」という立場に立ったら…と考えての意見です。

私自身はこれ以上グループが増えると自分の記事の管理が大変そうだなあと思っているので、なくてもいいんじゃないかと思ったのですが、それはあくまで自分の都合ですし、多分開設されれば嬉々として参加するだろうなって思ったので作成自体は賛成です。

どのグループに参加するかは各ブログ主のみなさまの判断なので、作るだけ作って必要な人だけが所属すればいいわけですから、言い方は悪いかもしれませんが、あるだけあってもいいんじゃないでしょうか。

もちろん反対派の意見もあるでしょうし、あくまでわたしの意見です。最終的な判断はお任せします。

 

最後に、各グループの作成者様方、グループについて問題提起してくださった方々、それに対して意見を述べてくださった方々、さまざまな提案をしてくださった方々。お疲れ様です。そしてありがとうございます。絶対に100人が100人満遍なく納得できる結果にするには難しいかと思いますが、なるべくみんなが楽しんで投稿して記事を読める環境になればいいなと思います。

 

 

この記事、そして前回のグループに関しての記事は1週間くらいを目安に下げるかカテゴリーを外すかします。