推しくん!笑って!

推しくんの笑顔に生かされている

あの桜が咲いた日に帰りたい

真面目に若手俳優カテゴリーらしく観劇した舞台のこと書こ〜〜〜〜!って思って、その舞台を思い出してめそめそしてたらこんなお題が。

 

お題「再演したら観たい/観てほしい作品」

 

せっかくなのでこのお題に合わせてそのめそめそしてる作品の話しますね!!!

 

さくら色 オカンの嫁入り

とにかく観てほしい…………原作も読んで………………わたしも観たい…………… 

 

 

作品紹介

――ある日、酔っぱらったオカンが若い男を拾ってきた。
「今夜はね、おみやげあんねん。」
「分かった分かった、明日いただきます。」
「あかん、ナマモノやから、あかん」

……どちらさん?

「オカンな、この人と、結婚しよ思うてんねん」

――え?

あらすじ

テカテカの、いかにも安ものの真っ赤なシャツに今どきリーゼント頭の捨て男(研二)を連れてきたオカン。

強烈なその男の登場は、オカンと娘・月子、オカンの過去を知る隣人・サク婆、愛犬・ハチへと波紋を広げ、3人と1匹の穏やかな日常を静かに変えていく。

そして板前だった祖父・服部の血を引く研二の作る温かい料理。それはオカンと月子をとりまく人々の心を徐々に溶かしていき、さくら咲く春に本当の笑顔を届けることに!

 

いやもうこれだけで興味惹かれません!?わたしはこの作品紹介とあらすじ読んだだけでめっっっっちゃ興味持ったし、絶対観よ〜〜〜〜と思いました。というか観ました。

 

東京は今年の2月前半に公演があったのですが、わたしは中盤1公演と千秋楽に行きました。

本当は千秋楽のチケットだけ取ってたんですが、絶対泣く自信あるから予習したい(?)と思ってその前の日曜に当日券とって行ったんですけど、

まあ普通に両公演ボロ泣きです。

 

ストーリーとしてはあらすじにある通り、突然捨て男の研二を拾ってきて、この人と再婚すると言い出したオカン・陽子。でも娘の月子は突然のオカンの再婚を受け入れられず反発してしまう。でも愛犬ハチに起きた出来事をきっかけに、徐々に月子は二人の関係を認めていき、順調に行くかと思った矢先、オカンに病気が見つかって……というハートフルヒューマンコメディ(?)です。

 

それぞれのキャラクターの背景だったり、起こる出来事がいかにもなお涙頂戴っぽいところがあるので、苦手な人は苦手かもしれない。わたしはそういうの普通にびーびー泣いちゃうタイプだからガンガン泣いたけど。

 

若手俳優カテゴリー的には溝口琢矢くんですかね。

とにかく溝口くん演じるハチがかわいい!!!!本当にハチに会いに行くだけでも観る価値あると思う。

観る前は「犬役ってどういうことだ……?」って感じだったのですが、いやーーーあれはもう犬ですよ。犬だけど喋るし二足歩行もします。でも犬なんですよ!!!

研ちゃんとボール遊びするところとか、月ちゃんが心配で寄り添うところとか、本当に犬そのもので………犬飼ったことないからそんな感じなんだろうなって感覚でしかないけど。

わたし、ラストシーン直前のハチのセリフが大好きで、あのセリフを思い出すだけで泣くんですけど、今も書きながら思い出して鳥肌立ちながら泣いてます。

 

ジャニオタさん的には佐藤アツヒロさんですかね。無知なものでこれで初めて光GENJIの方だって知りました……。ジャニオタも結構きてたみたいで、佐藤さん演じる研ちゃんに合わせて赤い服で来てる人が多かった印象。

研ちゃんはな〜〜〜〜!わたしどタイプの人なんですよね〜〜〜〜!あのおちゃらけてるというか普段は明るくムードメーカーな感じだけど、実はしっかりしているみたいなタイプ大好きで……………オカンほんといい人見つけたな〜〜〜〜って。

研ちゃんの過去もこれまた重い感じで、回想シーンはほんとしんどい。でもそんな研ちゃんだからこそ、月ちゃんにかける言葉が優しくて、正直すごく羨ましかった。あれだけ優しい言葉をかけてくれる人がいるって幸せだなと思って泣いた。

 

オカンも月ちゃんもサク婆もみんなキャラクターが素敵で、とにかくああ〜〜〜〜〜〜;;;;;って感じです。(語彙力)

とにかく重くて見ててしんどいことも多い作品ですが、それを和らげてくれるのがハチ。本当にハチがいなかったらただただしんどいだけだったと思う…………最初に泣いたのは前半のハチのシーンだけどな!

最近めそめそしてるのは「オカンが観たい〜〜;;」ってのと、「博品館行きたい〜〜;;」ったのがあるんですが、なによりも「ハチに会いたい〜〜〜〜;;;;;;」ってのが大きいです。ハチに会いたい。

 また再演してほしいし、来年も観たい。来年は厳しいかな……………キャスト変更なく、このメンバーで再演してほしいです。

 

この「さくら色 オカンの嫁入り」は映画にもなってて(大竹しのぶさんがオカン役)、原作小説もあるので、再演する前にそっちを見てみるのもアリかもです。わたしは小説は1回目観劇した時の休憩中に購入しました。映画は見てないからそのうち見たい。

 

ちなみにこのオカンがわたしにとっての初博品館だったのですが、これでめっっっっちゃ博品館劇場好きになったんですよね……………博品館好き………舞台近いあの感じ最高……………

 

 

あと再演してほしいのはメサイアシリーズ。どこからがいいのかさっぱりというか一からちゃんと観たいというのがあるので、最初から全部再演してくださ〜〜〜〜い!ちなみにメサイアはドラマのやつだけ見ました………ちゃんと舞台が観たい…………

 

 

推しくん関係でチケットがひとつ取れて(またイベント)、金欠モードまっしぐらです。後先考えずにお金使うのやめたい。